都築電気株式会社

ネットワーク環境、PC、サーバー、スマートデバイスに係わる
ICT基盤の運用全体をワンストップでご提供するサービス

ICTを効率よく運用し続けるため、
安全、安心な運用サービスを実現します

KitFit TOP > KitFit運用サービス > 災害対策サービス

災害対策サービスの特長

・災害によるICTシステムの破壊やデータ喪失に備え、被災時の業務継続対策を廉価に実現します。
・日常のデータバックアップは、セキュアで廉価なインターネット回線を使い、遠隔地に高速転送します。
・万一被災した時は、事前に準備済みの「運用テンプレート」に従いクラウド上にシステムを起動し、業務を再開出来ます。サポートセンターが業務の立ち上げをご支援します。

お客様の悩み

もし、被災してしまったら。。。?

  • データ消失時の対策ができていない
  • システムを長期停止したくない
  • コストはかけたくない
  • 被災したら担当者自身も対応できなくなるのでは?

導入効果

  • 遠隔地データセンター(沖縄または九州)にデータをバックアップすることで災害からの復旧に備えます。
  • 被災時は、遠隔地データセンター(沖縄または九州)のクラウドサービスを起動し、業務の継続が行えます。
  • 既存のインターネット環境で、"日常のバックアップ+クラウド環境へ接続が可能"であり、廉価に導入できます。(VPNサービスの提供も可能です。)
  • ITIL準拠の運用テンプレートで、被災時の対応手順・役割・委託範囲を明確にするので災害時も安心です。

災害対策サービス導入イメージ

災害対策サービス運用例



災害対策サービスメニュー

リモートバックアップサービス

  • 100MB共有型インターネットを活用し、独自の技術で大容量データの高速転送を実現。
    ※1時間あたり10~30GByte程度の転送能力(≒70Mbps:装置無し⇒20Mbps以下の速度)当社実測
  • 沖縄地区の堅牢なデータセンターにデータを保管し安心・安全を確保
    ※暗号化、二重化による情報保全
  • 安心安全なISO20000取得センターにて運用管理
    ※日常のバックアップの稼動監視サービス

OneStopサービス

  • リモートバックアップサービスに加えて、被災時はクラウド環境への切替で事業継続
  • 被災時のクラウド上でのIT継続利用を月額固定費用の中で提供
    ※被災時のクラウド上での対象システムの立上げ作業と被災後2ヶ月間のクラウド使用料を含む
    ※サービス稼動に際してのVPN化の仕組も合わせて提供

アプライアンスサービス

  • バックアップ用保管SVのアプライアンス製品購入も可能
    ※自社NW内への設置によるセキュリティの確保
    ※3種のラインナップからの設置環境に適した製品選択(スタンダード版、タワー型、ラックマウント型)

サービス適用範囲

ICT目標の策定支援/サービス設計
総合問合せ窓口
Q/A対応MS Windows、MS Office
アプリケーションQ/A対応
ハード障害受付、CE手配
ハード障害受付、CE手配
稼働監視・オペレーション代行
PC利用者変更に伴う日常作業代行
事故紛失対応・BYDO運用代行
アプリケーション監視・オペレーション代行
災害対策遠隔地データバックアップ、災害発生時バックアップシステム稼働
セキュリティ状況の監視、通知、是正
キッティング設置・障害対応、データ消去、廃棄業者渡し
キッティング、初期化代行、廃棄業者渡し
PC-LCMはこちら  KitFit運用サービス サービスラインナップ

お問い合わせ